Latest Posts

「より広範囲の納税者の自主的開示を促進する米国海外口座リポーティングの簡略手続き」副題:27.5%のペナルティが5%に減額

つい最近の2014年6月18日に、IRSは以前から存在した、Offshore Voluntary Disclosure Program (略称OVDP)を大幅に簡素化したStreamlined Domestic Offshore Procedureを発表しました。以下、この簡略手続きに関して説明します。いままでOVDPを、そのペナルティの高さで敬遠していた人もこの制度ならやってみてもと思うようなものです。 以前のOVDPでは、まずは、過去8年間の最高残高の27.5%がペナルティとして払い、過去8年間の海外銀行口座のリポーティングと修正申告をして、足りなかった税金などを支払うことが要求されていました。10万ドルの海外講座を未申告であった場合は、27,500ドルを支払わないといけなかったのです。 しかし、先週発表された「簡略手続き」は、より多くの人が利用できるように変更されています。 一番の違いは、ペナルティが5%になったことです。もし残高が10万ドルであった場合は、そのペナルティは5000ドルで済むということです。また5%のペナルティはその年の年末の口座のバランスに対するものになりました。(注:納税者が米国以外に居住している場合は、ペナルティが0になります。) もう少し詳しく見てみましょう。修正申告は過去8年間ではなく、3年間に短縮されました。そして銀行口座のリポーティング(FBARあるいはFinCEN)は、過去6年間に短縮されています。 この方法は、「故意」に隠していない人に限られます。英語で言いますとNonWillfulです。 またフォーム8938などの海外資産関連のフォームの未提出、あるいは漏れの方なども含まれます。この簡略手続きを原文で読まれたいかたは、以下をご覧ください。 http://www.irs.gov/Individuals/International-Taxpayers/U-S-Taxpayers-Residing-in-the-United-States この簡略手続きにより何が変わるのでしょうか?筆者が予測するに、より多くの人がこの方式を採用して、IRSに自主的に過去のリポーティングがなかったことを報告するでしょう。2011年度のOVDPで、45000人もの人が自主的にリポートしました。この簡略方式はさらにはるかに多くの人を動かすことになるでしょう。 また、同時にこの簡略化された方式を無視し続ける人は、IRSに見つかったときに情け容赦なく、フォームに書かれてある罰金を科されるでしょう。つまり情状酌量の余地がこの簡略手続きにより、さらに少なくなるということです。 最後に今までQuiet Disclosureと言って、罰金なしの方法でのリポーティングを試みていた人も、この簡略方式ならとリスクがなくなるのでやりたいという人も増えるでしょう。このQuiet Disclosureとは、後でIRSの銀行口座のペナルティを受ける可能性が残っているからです。 この記事は、読者の理解を深めるための目的で書かれており、規則の完全に正確な説明ではありません。問題があると感じられるかたは、必ず専門家と相談されて取られてください。また、この記事に関するご質問は、kfujimoto@cdhcpa.com までご連絡ください。弊社(CDH会計事務所)のウェッブサイトであるwww.cdhcpa.com もご参照ください。また、この件に関します電話での無料相談も引き続き受け付けることにいたしました。ぜひ、ご連絡してください。直通の番号は(630)228-8229です。CSTの午前8時30分から午後5時まで受け付けます。

Leaders Caring Most About Their People

I’m a fan of twitter and a bigger fan of Simon Sinek. I would encourage you to follow him on twitter at @simonsinek.  Sinek recently posted the following tweet – “The leaders who get the most out of their people are the leaders who … Continue reading

Tax Bite: Give and receive with a charitable remainder trust

Would you like to benefit charity while reducing the size of your taxable estate yet maintain an income stream for yourself? Would you also like to divest yourself of highly appreciated assets and diversify your portfolio with minimal tax consequences? Then consider … Continue reading

LEADer in the Spotlight – Brenda Ayala

LEADer Brenda